BLOG

猫の日特集!保護猫カフェとは

今日はなんの日学生インターンの活動報告

今日は「猫の日」

こんにちは!Office MYCインターン生です。

 

今日は2月22日、猫の日です!

「2(にゃん)月22(にゃんにゃん)日」のため、猫の日と呼ばれています。

※ちなみに、世界猫の日は8月8日です。

 

最近、「猫カフェ」の中でも、「保護猫カフェ」が注目され始めています。

通常の猫カフェとはどの点に違いがあるでしょうか。

 

保護猫カフェ

保護猫カフェとは、「飼い主が手放したり、保健所や愛護センターなどから引き取られたりした猫と人が触れ合う機会を提供し、飼育を希望する人には、面談などを行った上で猫を譲渡している猫カフェ」(コトバンクより)のことです。

 

保護猫カフェ協会と呼ばれる団体も存在しています。

 

このカフェの特徴は2つあります。

①新しい飼い主、里親を見つける機会を設けられる

②カフェの入場料が、保護猫の餌代やワクチン代に充てられる

 

また、通常の猫カフェの場合、カフェオーナー所有で血統書付きの猫がいることが多いです。一方、保護猫カフェの猫は、ほとんどが雑種と言われています。

 

仮に保護猫を飼うことができなくても、このようなカフェに通うことが、猫たちのサポートにつながります!

 

興味を持たれた方、ぜひ足を運んでみてください!

BLOG記事一覧へ

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.