導入事例

たった1記事で8万人に読まれる文章を書けるようになるライティング術

WEBマーケティングにおいて、ライティングの技術は必要不可欠だ。 決して大げさではなく、サイトやブログにどれだけ集客出来るかも、ランディングページからどれぐらいの売上をあげられるかも、メールマガジンを使って見込み客をリピート客まで育てられるかどうかまで全てライティングにかかっている。

 

そこで、本日は、特にブログやサイトに効果的な「読まれる文章」を書くためのライティングの技術を詳しくご紹介する。 この通りに試して頂ければ、下図のように、多くの読者に読んでもらえる記事を書くことができるようになる。

 

 

 

WEBで読まれるライティングの基本構成とは?

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

 

確実に読みたくなる記事タイトルの3つのルール

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

 

小見出しを効果的に使っているパターン

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

 

 

WEBで読まれるライティングの基本構成とは?

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

 

確実に読みたくなる記事タイトルの3つのルール

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

 

小見出しを効果的に使っているパターン

雑誌や書籍などの紙メディアとブログやサイトなどのWEBメディアは似て非なるものだ。
そのため、当然ライティングの構成も変わってくる。それでは、WEBメディアでは、どのようにライティングを構成すれば良いのか?結論からお話すると、ブログ記事やサイトコンテンツなどのWEBメディアは、下図のように、

その他の記事を見てみる

@office_myc

PAGE TOP

Copyright © HANDKIREI PROJECT All Rights Reserved.